2017年 04月 26日

東京都薬草園にて

小平市にある東京都薬草園に今年もきてみました。ギンランが咲いているかな?ここの林床にあるギンランは植えたのではなくここができる前からあるものとのことです。
去年の25日ではほぼ満開でしたが、今年は22日段階で咲き出したばかりでした。
b0277218_21314989.jpg

シュンランも咲いていました。
b0277218_2133954.jpg

ロックガーデンに行ってみると イチリンソウがありました。
ニリンソウと比べると見ごたえがあります。
b0277218_21351275.jpg

初めて見るお花 アメリカハッカクレン 別名ポドフィルムを見ることができました。なかなか美しい花です。
b0277218_21372510.jpg

ロックガーデンのすぐ隣の花壇には フデリンドウが可愛い姿を見せてくれています。
b0277218_213921.jpg

更に シレネ ディオティカというナデシコの仲間になる花をみることができました。
b0277218_2141036.jpg

今年の大収穫を皆様にお見せします。
春の七草のホトケノザ即ち タビラコを私は生まれて初めて見ることができました。ずっと探していたので
大感激でした。 一見、ジバシリみたいですね。でも ここの学芸員さんが保証してましたので 間違いない本物のようです。
b0277218_21453668.jpg

もうひとつ、ミミナグサを写真にとることができました。
b0277218_2146336.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-04-26 21:46 | シゲさんの山野草
2017年 04月 17日

西吾野を歩く  (良)4月2日撮影

 西武秩父の西吾野駅から狩場坂峠に向かってあたたかな日差しを受けながら、ひたすら尾根を歩きました。さすが4月に入って花の種類が増えました。これからが楽しみです。
尾根のとりつき付近からの景色で、正面の山の尾根を右から左へ歩きました。
b0277218_20101734.jpg


アマナ(甘菜)  ユリ科
日当たりのよい土手に、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウに混じって咲いていました。
b0277218_2011779.jpg


ヤブツバキ(藪椿) ツバキ科
この尾根の樹林帯に入ると、ヤブツバキの木が多く見られ、花もちょうど盛りの状態できれいでした。
b0277218_20112854.jpg


アケボノスミレ(曙菫)  スミレ科
 林道脇の陽当りの良いところに数輪見つけました。タチツボスミレは良く咲いていますが、アケボノスミレはここでしか見られませんでした。淡いピンクがすてきです。
b0277218_20114619.jpg


キケマン(黄華鬘) ケシ科
 下山後の道路わきで見られました。
b0277218_20122133.jpg


ムラサキケマン(紫華鬘) ケシ科
 キケマンの近くに咲いていました。
b0277218_20124739.jpg


キランソウ(金瘡小草) シソ科
 葉が地面に張り付くように広がることから、別名ジゴクノカマノフタと呼ばれていますが、この株では判りませんね。葉がちょっと赤いですがどうしてでしょう。
b0277218_2013625.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-04-17 08:00 | 良さんの出会った花たち
2017年 04月 08日

カタクリの里 城山

橋本駅からバスに揺られて3/24に行ってきました。可愛い山野草もいっぱい植えられていて
早春のお花畑を満喫しました。
キバナセツブンソウです。可愛いいですよね。いま我が家ではタネから育てて2年目ですが来年かその次、
楽しみです。
b0277218_22193242.jpg

咲いていました。紫のキクザキイチゲ。なんと素敵なんでしょう。
b0277218_22215482.jpg

これも私の大好きなアズマイチゲ。どうしてこの花には紫のがないんでしょうね。
b0277218_22233660.jpg

星咲イチリンソウです。魅力的ですが 洋ものっていう感じですね。
b0277218_22254342.jpg

植えられていました。越のコバイモです。 
b0277218_22264234.jpg

さて、最後はカタクリ。
b0277218_22284222.jpg


今年は早春花の咲出しが早いのか遅いのか心配してましたが、ちゃんと咲くべきときに咲くんですねと
思った次第です。
[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-04-08 07:00 | シゲさんの山野草
2017年 03月 30日

我が家の早春花

今年もコバイモが咲いてくれました。9月に植え替えて 待ちに待った開花です。ユリ科の花で、高山ではなく 数百メートルくらいのところの山の斜面にひっそりと咲きます。
山草業者から購入して大事に育てています。
細花コバイモです。
b0277218_19344805.jpg
土佐コバイモです。
b0277218_19350332.jpg
越のコバイモです。
b0277218_19351104.jpg
 このように地上に顔をだすとき、既に花芽をもってでてきます。
最後に美濃コバイモです。
b0277218_19402272.jpg


[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-03-30 17:05 | シゲさんの山野草
2017年 03月 21日

雪割草

雪割草はミスミソウ、オオミスミソウ、ミハマソウを人工的に交配して作られた花ですが、2月を彩ってくれる可愛いい花です。私は毎年2月に上野のグリーンクラブで開かれる雪割草大会を楽しみにしています。今年も何株かを買い求めました。葉は去年のものです。花が咲いてから新芽がでてきます。
b0277218_11404615.jpg
b0277218_11364042.jpg
b0277218_11363750.jpg
     以下の2つは これまであった株です。夏越しが難しく、お恥ずかしいながら去年の葉が見えないのがおわかりでしょうか?
b0277218_11365271.jpg
b0277218_11365691.jpg
       最後は 栃の葉書房さんの懸賞で当選し、いただいた千重咲きの「圓宝」と名付けら
れたものです。突然変異した株は登録すると名前が着きます。手続きをしていないものは無銘と表示されます。 
b0277218_11395521.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-03-21 08:00 | シゲさんの山野草