野山の花たち

noyamanoha.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 21日

第35回むさしの山草会主催 春の展示会

日比谷公園陳列場にて 4月29日から5月3日まで 春の山野草展示会が開かれました。
これから数回に分けて作品をご紹介します。

今回は市橋さんの作品からご紹介します。
先頭バッターはミツデイワガサです。
花はコデマリと似ていますが葉が大きく異なります。キッチリと展示会に合わせて花が咲いてくれました。草ではなく木ですが、姿、形が決まっていて、かっこいいです。
b0277218_21282035.jpg

ヒメシャガです。
単植の見事な大株です。鉢とも調和していて美しいですね。
b0277218_21285176.jpg

カッコウセンノウです。
丈が揃った、すらっとした花茎にピンクのナデシコの花がいっぱい咲いていて とてもきれいです。 
b0277218_21312469.jpg

エンコウソウ
毎年出品されている、市橋さんならではの作品です。
b0277218_2140238.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-05-21 08:00 | シゲさんの山野草
2017年 05月 14日

2017年春の赤城自然園

今春も赤城自然園に行ってきました。昨年は4月25日、今年は1週間早めて17日としました。
行ってみてビックリしました。花園のようにいろいろな花が咲き乱れていた昨年に比べて、今年は、まだ森が冬から目覚めたばっかりのようにシンとしていたからです。
入口前の写真です。木々はまだ冬のようです。
b0277218_21263387.jpg

クサボケが咲き始めたところでした。
b0277218_21274891.jpg

ヤブレガサが可愛いですね。
b0277218_21294260.jpg

早春のツツジが咲き出していましたが、アカヤシオがとっても綺麗でした。ツツジが合弁花なのに対して
ヤシオは離弁花なのですね。
b0277218_21323638.jpg

アズマイチゲを見ることができました。
b0277218_21341679.jpg

水仙の原種です。見事ですね。
b0277218_21355480.jpg

ハルトラノオが咲いていました。
b0277218_21364865.jpg

アマナです。これも早春花です。
b0277218_2138155.jpg

最後にヒトリシズカです。
b0277218_21385426.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-05-14 08:00 | シゲさんの山野草
2017年 05月 05日

医王山を歩く  (良)4月25日撮影

 金沢駅の東南東15kmにある花の名山 医王山(いおうぜん、最高峰奥医王山939m)を歩きました。山頂付近にはまだ雪が残っていましたが、雪の溶けた山道では、多くの春の花に出会うことが出来ました。群生に出会うたびに声を上げるほどでした。山名は150種類の薬草があることから名付けられたそうで、頷けました。

白兀山(しらはげやま896m)山頂から、奥医王山と遠くに白山を望む。
b0277218_2122153.jpg


ユキツバキ(雪椿)  ツバキ科
 登山口付近によく咲いていました。ヤブツバキと並ぶ日本におけるツバキの原種だそうです。ユキツバキは日本海側の寒い地域に咲きます。ヤブツバキの花はラッパ状ですが、こちらは開いています。
b0277218_21221920.jpg


ショウジョウバカマ(猩々袴)  ユリ科から しゅろそう科に変わりました。
 今回、一番よく目にした花です。白っぽい色からオレンジかかった色まで色々です。
b0277218_21261965.jpg


トキワイカリソウ(常盤錨草) メギ科
登山口を入って山道になると、両脇によく咲いていました。裏日本なので白花だけでした。
b0277218_21263727.jpg


コシノコバイモ(越の小貝母)  ユリ科
 北陸地方に分布しています。3年前にシゲさんと新潟の弥彦山で数株に出会って感激しましたが、今回は、山道脇にまとまってよく咲いていて、一人で声を上げていました。
b0277218_21274322.jpg


キクザキイチゲ(菊咲一華)  キンポウゲ科
 白とブルーの花がそれぞれ固まって咲いているところがあって、びっくりです。
b0277218_21281315.jpg

b0277218_21283460.jpg


ホクリクネコノメ(北陸猫の目) ユキノシタ科
 遠くから見たとき黄色い花が咲いているように見えました。群生でした。新潟から島根の日本海側に分布しています。
b0277218_21285154.jpg


トクワカソウ(トクワカ草) イワウメ科
 4月の半ばにシゲさん達と山梨県の坪山にイワウチワを見に行きました。トクワカソウは、花はイワウチワと変わりませんが、葉の形が少し違います。イワウチワは葉の基部がくびれているのに対してトクワカソウは円形に近い形をしています。坪山では花が少なかったのですが、医王山では群生している様子も見られました。北陸を含めた中部から近畿地方の日本海側の標高500メートルあたりの山地に自生しているそうです。
b0277218_21291466.jpg


キンキマメザクラ(近畿豆桜)  バラ科
 林道脇に咲いていました。初めての出会いです。この花の分布は、長野、富山、石川、福井、愛知、近畿・中国地方だそうです。
b0277218_21293234.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-05-05 06:00 | 良さんの出会った花たち
2017年 04月 26日

東京都薬草園にて

小平市にある東京都薬草園に今年もきてみました。ギンランが咲いているかな?ここの林床にあるギンランは植えたのではなくここができる前からあるものとのことです。
去年の25日ではほぼ満開でしたが、今年は22日段階で咲き出したばかりでした。
b0277218_21314989.jpg

シュンランも咲いていました。
b0277218_2133954.jpg

ロックガーデンに行ってみると イチリンソウがありました。
ニリンソウと比べると見ごたえがあります。
b0277218_21351275.jpg

初めて見るお花 アメリカハッカクレン 別名ポドフィルムを見ることができました。なかなか美しい花です。
b0277218_21372510.jpg

ロックガーデンのすぐ隣の花壇には フデリンドウが可愛い姿を見せてくれています。
b0277218_213921.jpg

更に シレネ ディオティカというナデシコの仲間になる花をみることができました。
b0277218_2141036.jpg

今年の大収穫を皆様にお見せします。
春の七草のホトケノザ即ち タビラコを私は生まれて初めて見ることができました。ずっと探していたので
大感激でした。 一見、ジバシリみたいですね。でも ここの学芸員さんが保証してましたので 間違いない本物のようです。
b0277218_21453668.jpg

もうひとつ、ミミナグサを写真にとることができました。
b0277218_2146336.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-04-26 21:46 | シゲさんの山野草
2017年 04月 17日

西吾野を歩く  (良)4月2日撮影

 西武秩父の西吾野駅から狩場坂峠に向かってあたたかな日差しを受けながら、ひたすら尾根を歩きました。さすが4月に入って花の種類が増えました。これからが楽しみです。
尾根のとりつき付近からの景色で、正面の山の尾根を右から左へ歩きました。
b0277218_20101734.jpg


アマナ(甘菜)  ユリ科
日当たりのよい土手に、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウに混じって咲いていました。
b0277218_2011779.jpg


ヤブツバキ(藪椿) ツバキ科
この尾根の樹林帯に入ると、ヤブツバキの木が多く見られ、花もちょうど盛りの状態できれいでした。
b0277218_20112854.jpg


アケボノスミレ(曙菫)  スミレ科
 林道脇の陽当りの良いところに数輪見つけました。タチツボスミレは良く咲いていますが、アケボノスミレはここでしか見られませんでした。淡いピンクがすてきです。
b0277218_20114619.jpg


キケマン(黄華鬘) ケシ科
 下山後の道路わきで見られました。
b0277218_20122133.jpg


ムラサキケマン(紫華鬘) ケシ科
 キケマンの近くに咲いていました。
b0277218_20124739.jpg


キランソウ(金瘡小草) シソ科
 葉が地面に張り付くように広がることから、別名ジゴクノカマノフタと呼ばれていますが、この株では判りませんね。葉がちょっと赤いですがどうしてでしょう。
b0277218_2013625.jpg

[PR]

# by noyamano-hanatach | 2017-04-17 08:00 | 良さんの出会った花たち